英会話・TOEIC教材徹底レビューブログについて

インターネット上で流行っている英会話教材やTOEIC・TOEFLの点を上げる教材を実際に購入し、評価しています。

英語、英会話、TOEIC、TOEFL教材口コミ評価のルール

実際に購入した英語・英会話・TOEIC・TOEFL教材を独断と偏見で評価しています。 


私達の経験上、高額な英会話スクールやプライベートレッスンより、良い教材を徹底的に使ったほうが英語の力は向上すると考えています。ただ、巷の英会話教材の中には粗悪なものも含まれていたり、初心者では良し悪しを判断できない場合があったりします。

 
 
そこで、我々海外在住者や医師を始めとした専門職、TOEIC900点以上の人達が協力して、実際の英語教材を評価、レビュー(review)することにしました。
 
 
以下、口コミ評価の主なルールです。


1,HPの表現が誇大過ぎないか 

確かに英語に興味が有る人の心を動かさないと購入してもらえないため、やや表現が強くなることは容認できますが、一方で、HP上の内容と実際の教材の中身が違っている場合には、一般の方には勧められません。


2,値段に見合った成績の向上や効率のアップが期待できるか


インターネットで販売されている通信教材は、英会話スクールに比べれば格安ですが、一般的な 書籍よりは高額です。そのため、実際に支払った値段以上の効果が得られるか、あるいは得られやすいかを評価しています。


3,帰国子女ではない日本人に適しているかどうか。 

英語や英会話・TOEIC教材の著者の中には、幼少期を海外で過ごしたいわゆる「帰国子女」の方々います。そういった著者は、生まれつき英語を身につけているため、日本で生まれ育った人に向けた習得方法を細かいところまで教えることができません。私たちは、純日本人でも英語や英会話を習得できる教材かどうかを評価します。
 
 
ただし、教材を買っても読まない、行動しようとしない方は問題外ですので、どうしても英語をしゃべりたい、TOEICの点数を上げたいという方だけ続きをお読みください。


 
現時点での英会話・TOEIC教材ランキング
 
 
 
日常英会話・海外旅行部門 第1位
【エブリデイイングリッシュフレーズ】
 
 
 
TOEIC・TOEFL部門 第1位
【スコットペリーのリスニングパワー】※発音矯正にも最適です。
 
 
 

27日目 知っていると便利な表現

最終日27日目。最後にスラングなど、知っていると便利な表現を総ざらいです。

聞きなれないことばが結構あって学習の甘さを痛感(汗)

信じられない、しまった!と思ったときは、

Oh my goodness! Oh my gosh! Oh my God! 

~中毒という表現については、いろいろバリエーションが紹介されています。

アルコール中毒ならalcoholic、仕事中毒ならworkaholic、買い物中毒ならshopaholicというように。

別れ際とかに、もう行かなくちゃ、というときの決まり文句は、

I gotta go. しょっちゅう聞く言い方ですね。

いやーそりゃむりでしょう、絶対なしでしょう、と言いたいときは、

No way. や No chance.

そして最後に、これも映画などでよく聞く表現なのですが、最悪!最低!と伝えたいとき、

That sucks.

という言葉を普通に使います。

スラングは、ネイテイブじゃない人が使うのはちょっと気を付けた方がいいです。

友人同士で使うのは仲がいいなら問題ないですが、初対面の人の前とか、あとは、少なくとも公の場面で使うのはよした方がいいでしょう。日本語でも同じことですけどね。

 

IMG_4394.JPG

 

 

 

 

 

 

⇒ 教材の総合評価はこちらからどうぞ。

26日目 いろんな場面で使える便利表現あれこれ

この本の学習も終盤に近づいてきました。

26日目では、いろいろな場面で使える便利な表現で、ここまで紹介されていない表現がたくさん網羅されています。

だいたい聞いたことがあるものばかりなのですが、一通りおさらいしておくのも有益でしょう。

Excuse meとか、Just a minuteとかは、しょっちゅう耳にする典型的な言い回しですが、

たとえば、、何かを始めるときに、さあ、やろう!という感じで使う表現として、

Here we go. という言い方もよく聞きますね。こういうシンプルなものもたくさん説明されているので、助かりますね。

ちょっと席を外すときは、すぐ戻りますよ、とスマートに伝えてみましょう。何かの映画で聞いたことがあるフレーズだと思いますが、、、

I'll be right back.

5分で戻ります、といいたいときは、

I'll be back in five minutes.

あとは、何かのやり方、使い方が分からないときは、

I don't know how to do it. または I don't know what to do.

何か決めなきゃないことがあるけど、まだ決めてないと言いたいときは、

I haven't decided yet.

色々あるけど、まあそんな感じかな。と相手のいう事に同意するときは、

Something like that.

というような感じで、簡単なフレーズが口をついてすぐ出てくるよう、練習してみてくださいね。

IMG_4393.JPG

 

 

 

 

 

 

⇒ 教材の総合評価はこちらからどうぞ

25日目 微妙なニュアンスを伝える表現

いろいろ伝えたいことを、的確に伝えたいとき、どうやって微妙なニュアンスを表現するか、ここはどうしてもネイテイブじゃないと完ぺきとはいきません。でも、基本的なことを押さえておけば、かなりのことを伝えることができると思います。

たとえば、あー、もうちょっと頑張ればよかったなあと、後悔の気持ちを表現したいなら、

I should've done my best.

あー、君さ、そこに行っておくべきだったよと言いたいなら、

You should've been there. というように。

ちょっと余計なことをしゃべってしまったことを後悔するなら、

I shouldn't have said that.

ヒマでどっかに出かけたいなあという気持ちを伝えるなら、

I wanna go somewhere.

ちょっと飲みに行かないか?と誘うときは、

Do you wanna go drinking tonight?

働きすぎの同僚に対して休んだ方がいいんじゃないか?と伝えるときは、

You should take a day off.

ちょっと失礼なことをしてしまった、と後悔するときは、

I didn't mean to be rude.

うーん、ちょっと失礼なことをしてしまったかなあと思ったときは、

I might've been rude.

あの時あそこにいればなあ、と終わったことを後悔するときは、

I wish I was there at the time.

昔が懐かしいねえとつぶやきたいときは、

I miss the old days.

と寂しそうにボソッとつぶやいてみましょう。

 

こんな感じで微妙な気持ちを上手に伝える努力をしてみると、外国人の友人ともっと仲良くなれるかも知れませんね。コツコツ練習してみてください。できれば、以下の本を買って、CDを聞きながら練習してみてくださいね。その方が早く、着実に覚えられますよ。

 

IMG_4392.JPG

 

 

 

 

 

 

⇒ 教材の総合評価はこちらからどうぞ。

24日目 友達との電話で使う表現

電話でよく使う表現も覚えておくと便利です。外国人の友達と電話するときは、本で扱われている表現のほとんどが登場すると思って間違いないでしょう。

IMG_4391.JPG

 

 

 

 

 

 

ちょっと丁寧な感じで「スミスさんと話したいのですが」と電話口の人に伝えたいときは、

May I speak to Mr. Smith?

そして電話口に出た人に、スミスさんかどうか尋ねるときは、

Is this Mr. Smith? 本人なら、Yes, it's me. と答えてくれるでしょう。

逆にどちらさまですか?と聞きたいときは、

Who's calling, please? と聞き返します。

電話に出たはいいが、ちょっと取り込んでいるときは、こういってかけ直して欲しいと伝える言い方がありますので、丸ごと覚えておきましょう。

Oh, I'm in the middle of something, so could you call me back later?

本人不在で伝言を残したいときは、

Can I leave a message? 伝言を預かりましょうか?と言いたいときは、Can I take a message?

留守番電話にメッセージを残してください、という決まり文句は、

Please leave your message after the tone/beep.

あとは電話番号を間違えたときは、

I'm afraid I have the wrong number.と答えて電話を切りましょう。

電波の状態が悪いときは、聞こえないなあ、電波が悪いのかもしれないよ、と英語で伝えてみましょう。

Are you there? I can't hear you. I think we have bad reception.

connectionよりもreceptionの方が一般によく使われるそうです。

ちょっと大きな声で話してほしいときは、

Could you speak a little louder, please?

それからメール。文字化けしていることを伝えたいときは、

The text is garbled.

携帯のバッテリーが切れたときは、

The battery is dead. I need to charge my cell phone.

とすぐに口に出てくるようになりたいですね。

電車の中で電話がかかってきたら、

I'm on the train right now. So I'll call you back later.とスマートに答えましょう。

Everyday English Phrases本体では、こういった表現が全て網羅され、実際の会話でフレーズを練習することができます。ぜひ練習してみてくださいね。

 

⇒ 教材の総合評価はこちらからどうぞ

英会話・TOEIC教材徹底レビューブログカテゴリー項目一覧

ANA JCBカードの魅力

Poscast

TOEIC

こども向け英語学習

その他

アメリカ(America)のリアル旅行記

イギリス(England)のリアル旅行記

イタリア・ドイツでの生活や言語事情

イタリア(italy)のリアル旅行記

インド(India)のリアル旅行記

エブリデイイングリッシュEE口コミ評価

エブリデイイングリッシュのレビュー

エブリデイイングリッシュフレーズ口コミ評価

オランダ(Nederland)のリアル旅行記

オーストラリア(Australia )のリアル旅行記

オーストリア(austria)のリアル旅行記

カンボジア(Cambodia)のリアル旅行記

グアム(guam)のリアル旅行記

サイパン(Saipan)のリアル旅行記

シンガポール(singapore)のリアル旅行記

スコットペリーの発音大学

スペイン(spain)のリアル旅行記

スーパーエルマー

タイ(thailand)のリアル旅行記

タイ(thai)のリアル旅行記

ドイツ(Germany)のリアル旅行記

ネイティブスピークのレビュー

ハワイ(hawaii)のリアル旅行記

バリ(bali)のリアル旅行記

パプアニューギニア(Papua Niugini)のリアル旅行記

パラオ(Palau)のリアル旅行記

ビジネス英会話

フランスでの生活

フランスでの英語事情

フランス(france )のリアル旅行記

ベトナム(Vietnam)のリアル旅行記

ポルトガル(portugal)のリアル旅行記

ポーランド(Poland)のリアル旅行記

マレーシア(Malaysia)のリアル旅行記

メキシコ(Mexico )のリア旅行記

メキシコ(Mexico)のリアル旅行記

モルディブ(Maldives)のリアル旅行記

リスニング

リスニングパワーのレビュー・口コミ・評価

リスニングパワーの評価・口コミ

リーディング

レビュアーの英会話の実績

ワーキングホリデイ

中国(china)のリアル旅行記

南アフリカ(South Africa)のリアル旅行記

単語

台湾(Taiwan)のリアル旅行記

大韓民国(Korea)のリアル旅行記

教材

文法

本城式EQ英会話のレビュー

海外生活

留学

発音大学のレビュー

発音大学のレビュー・口コミ・評価

英会話

英会話教室・スクール

英語ぺらぺら君のレビュー

英語学習

香港(Hong Kong)のリアル旅行記


当サイト日常英会話・海外旅行部門
人気第1位
【エブリデイイングリッシュフレーズ】

リニューアルしてパッケージが変わりました
口コミ評価はこちら

公式HP


英語を学ぶことであなたの世界が広がり、人生が豊かになります。

英語教材Reviewer



岩村康弘(39歳)英検準1級、TOEIC830点

大手コンサルタント会社勤務4年目。これまでは国内公共団体向けの経営改革アドバイスを中心に行っていましたが、急に北欧事業を開拓せよとの社命が下る。

ああ、ついにこういうときが来てしまったかと、ブルーになる暇もなく、錆びついた英語力を復活させようと一念発起。まずは耳を鍛えなおそうと様々な教材を試す日々。

TOEICはもうしばらく受けていないなあと思いつつ、周りの若い人たちのほうが高スコアをマークしていると聞き、ちょっと危機感を覚えたところ。

そう、私はしゃべるのは大丈夫なのだが、純粋ネイティブのアメリカ人やイギリス人に普通のスピードでまくしたてられると、理解力が急に下がってしまう。

北欧の人間も流暢な英語を話すからことは重大だ。音をとらえきれていないのか、はたまた言葉の意味を理解できていないのか。どちらなのか悩みを抱えつつ、正確さが命の仕事柄、とにかく英語をやり直そうと毎日奮闘中。



管理人プロフィール
桑原雅美(35歳)

英会話スクールや高額の英語教材に大金を使うも、中には粗悪なものもありお金と時間を無駄にする。 そんな経験から、実際に自ら購入した教材をレビューすることに。 海外在住の仲間や医師、TOEIC900点以上の英語好きメンバーと当ウェブサイトを運営中。

カテゴリー
更新履歴
英語、英会話、TOEIC、TOEFL教材口コミ評価のルール
27日目 知っていると便利な表現
26日目 いろんな場面で使える便利表現あれこれ
25日目 微妙なニュアンスを伝える表現
24日目 友達との電話で使う表現